湿度が上がっても大丈夫!崩れ知らずの肌作り方法

湿度が上がっても大丈夫!崩れ知らずの肌作り方法

湿度に負けない肌の作り方


湿度が上がっても崩れない肌の作り方は、スキンケアとベースメイクのテクニックが非常に重要。朝の仕込みをどれだけ丁寧に行うかで、日中の崩れ方が変わってきます。
湿度に負けない肌の作り方についてのポイントを3つご紹介いたします。

スキンケア編


湿度が上がってくると、ベタつきが気になってスキンケアの手を抜いてしまう方も多いのではないでしょうか。
でも実は、特に朝のメイク前のスキンケアは日中の肌の土台にもなるため、とても重要なのです。
  • スキンケアは保湿をメインに
スキンケアの中でも最も意識したいのが肌の水分量。肌内部がしっかり水分で満たされていることで、メイク崩れを防ぐことができます。
湿度があるときの保湿ケアのポイントは、化粧水など油分の少ないアイテムを多めに使用するということ。特に日中に肌のベタつきが気になる場合は、逆に肌が乾燥している可能性もあります。
普段より水分をたっぷり与えて、クリームで蓋をするときちんと肌に水分を閉じ込めましょう。
  • ローションパックもおすすめ
化粧水を重ね付けするのが大変な場合は、コットンやコインマスクに化粧水をひたひたにし、ローションパックをするのもおすすめです。
水分を角層までしっかりと届けることができるので、肌内部をきちんとうるおわせることができます。
  • 全ての工程でハンドプレスを
そしてスキンケアを通してとても大切なのが、ハンドプレスをして手の温度で角層までしっかりと浸透させること。
塗りっぱなしにするのではなく、化粧水、美容液、乳液、クリームのそれぞれの工程ごとに手のひらでプレスしてフィックスしてくださいね。


ベースメイク【仕込み】編


スキンケアで肌がきちんとうるおったら、あとはベースメイクのテクニック次第で大きくメイク持ちが変わってきます。
  • スキンケア後5分おく&軽くティッシュオフ
スキンケアが終わったらすぐベースメイクはせずに、5分くらい時間をおきましょう。
置き時間を作ることで、スキンケアが肌になじむ時間が与えられます。すぐにベースメイクを始めてしまうと、表面に残った油分でベースメイクが滑ってしまい、密着力が弱まってしまいます。
同様の理由で、滑ってしまうのを防ぐために、時間をおいた後かるくティッシュオフしてからメイクを始めるとさらに密着力を上げることができます。
  • 厚塗りは化粧崩れの原因に
カバーしたいという気持ちでついファンデーションなどを厚く重ねてしまうのも、油分が多くなりヨレの原因に。湿度が高くヨレやすい環境でのベースメイクの厚みは、化粧持ちの大敵です。
メイクブラシやスポンジを使用し、なるべく厚みが出ないように気をつけましょう。

ベースメイク【仕上げ】編


スキンケアとベースメイクの塗り方で、水分油分のコントロールをしたら、最後の仕上げまで気を抜かずに行いましょう。
  • 乾燥が気になる方はブラシでさっと付け
乾燥が気になる方はブラシに粉をたっぷり含ませて、Tゾーンとフェイスラインを中心にさっと粉を乗せていきます。前髪がある方は、おでこにもきちんと乗せるようにしましょう。
この時何回も重ねてしまうと逆にパウダーに肌の油分をとられて乾燥してしまう可能性があるので要注意です。
  • 皮脂が気になる方はスポンジまたはパフでおさえる
皮脂などベタつきが気になる方はスポンジやパフでおさえるように乗せていきます。この時こすったり引きずったりしてしまうと、ベースメイクが剥がれてしまうので気を付けましょう。
また、皮脂が気になる方はプレストタイプよりもルースタイプを選んだ方がよりしっかり粉を乗せることができるので、自分に合ったものを選んでみてくださいね。

崩れ知らずの美しい肌を1日中キープするために


湿度によってメイクの崩れ方は変わるので、季節や気温ごとに合った方法でスキンケアやベースメイクをすることはとても大切です。ちょっとしたひと工夫で、夕方の崩れ方は大きく左右されます。そして実は、肌そのものも美しくキープすることができるのです。
今回ご紹介した内容は毎日のルーティーンに簡単に組み込めると思うので、ぜひ試してみてくださいね。湿度が上がっても慌てずに!崩れ知らずの美しい肌を保ちましょう。

文 :コスメコンシェルジュ・コスメライター mimiko


▼ SNSも随時更新中! いいね!、フォロー 嬉しいです。
フラーレン美ラボ公式 Instagram 【ID】@fullerene/beauty で検索★

ACCESS RANKINGアクセスランキング

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

フラーレンとは?

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

くもりや雨でも日焼け対策必須! 油断大敵、梅雨時期の紫外線

ビューティー

くもりや雨でも日焼け対策必須! 油断大敵、梅雨時期の紫外線

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

加齢だと思っていた、その肌トラブル、紫外線が原因かも。

ビューティー

加齢だと思っていた、その肌トラブル、紫外線が原因かも。

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

君島十和子さんにインタビュー! FTCブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<後編>

化粧品のヒミツ

君島十和子さんにインタビュー! FTCブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<後編>

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンとは?

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

ビューティー

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

紫外線に負けない肌へ! おすすめの対策とマスク焼け予防のコツ

ビューティー

紫外線に負けない肌へ! おすすめの対策とマスク焼け予防のコツ

ベースメイクとスキンケアが重要!メイクアップに欠かせないキレイ肌の秘訣

フラーレンとは?

ベースメイクとスキンケアが重要!メイクアップに欠かせないキレイ肌の秘訣

5月病を乗り切るために!取り入れたい美容・エクササイズ・リラックス習慣6選

ビューティー

5月病を乗り切るために!取り入れたい美容・エクササイズ・リラックス習慣6選

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」