弱い力で流すだけで上昇肌の完成!“なでるだけ”美顔法とは?

弱い力で流すだけで上昇肌の完成!“なでるだけ”美顔法とは?

「マッサージは強くて痛い方が効果がでる」と思っていませんか?
もしかすると、間違った力加減で行うセルフマッサージが、肌の老化を招いているかもしれません。
今回ご紹介するのは、「麻布 サラ・クリニコス」の代表・磯部敏弘さんが提唱する“なでるだけ”美顔法(ISOBE-BEAUTE イソベボーテ)。肌が指に触れているだけの優しいフェザータッチで、肌はツルツル、目元はぱっちり、頰はキュッと上向きに!究極に簡単で、肌への負担をかけない、驚きの美顔法に迫ります!

なでるだけで美肌になれるのはなぜ?


私たちの体内には、細胞と細胞の間を流れる「間質液」という体液が存在します。間質液は、新鮮な酸素や栄養素、水分を細胞へと運び、さらに、不要となった老廃物や水分を排出してくれる働きをします。同じく老廃物の通り道として「リンパ液」がありますが、リンパ液と間質液の割合は2:8と、圧倒的に「間質液」の方が多くを占めています。

つまり、この間質液を正常に流してあげることで、老廃物が排出され、肌に栄養が行き渡るため、むくみやくすみのない美肌を手に入れることができるのです。

実はこの間質液を流そうと、リンパ液と同様に強い力でマッサージすると、逆に流れが滞ってしまい、栄養を送ることも老廃物を排出することもできないのだとか。間質液を正常に流すためには「弱い力」で「なでる」———これこそが、なでるだけで美肌が手に入れられるカラクリなのです!

その他に、弱い力でも美肌効果が出る理由として、以下が挙げられます。

・ 体には強い力を嫌う仕組みがある
強い力では変化を受け入れようとしなかったり、後戻りがあったりするのに対し、弱い力は素直に変化を受け入れ、定着させやすいのです。

・ セルフケアでは強い力が逆効果になることも
体のことを熟知しているプロでない限り、間違った部分に力を加えてしまうと、体を痛めてしまうこともあります。その点、なでるだけのメソッドは、セルフケアでも副作用なしで安心。

・ リラックス状態だと体を修復させやすい
なでるだけの優しい力でリラックスしていると、副交感神経が優位になり、体を回復させやすくなります。

気をつけるのは、なでるときの「力加減」!


なでるだけ美顔法で、最も重要なのが「力加減」。もっと言えば、この力加減さえ気をつければ、手の温度に気を配ることも、美肌に効くツボを知る必要もなく、セルフエステが可能なのです。

指先を肌の上で滑らせたときに、シワができないくらい。

これが、なでるだけ美顔法の力加減の基準です。人の皮膚にはゆるみがあり、その程度に個人差があります。そのため、「シワができないくらい」を頭において、鏡を見ながら、自分だけの力加減を知ることから始めましょう。

イメージとしては、ベースメイクの最後に取り入れるフィニッシュパウダーを化粧筆を使って滑らせるときと同じくらいのフェザータッチが理想。
「ふわ〜っとして気持ちいい」と思える力の感覚を覚えましょう。

フェザータッチで目元はぱっちり!頰は上向きに!


それでは、なでるだけ美顔法の基本のステップを紹介していきます。

【その1】額の横ジワが薄くなる!?「額をなでる」
眉から髪の生え際まで、上方向に優しく指でなでます。10回程度が理想ですが、額が硬めの人は多めに行って。

【その2】クマが一掃され目元スッキリ!「目周りをなでる」
目をつぶった状態で、目頭からこめかみに向かって、上まぶたと下まぶたを指先でなで、こめかみで5秒キープ。こめかみで止まった指先をさらに耳のあたりまで滑らせると、小顔効果がアップ!

【その3】たるんだ頰が上向きに!「ほうれい線〜眉をなでる」
右手の指先で、左のおとがい(ほうれい線の延長線上にあるアゴの骨)から口角、鼻のわき、右の眉頭まで一気に優しくなでます。次に眉頭から眉尻までさっと流して指を離します。

むくみを感じやすい朝と晩に行うのが理想ですが、時間がとれないときは、気になるところを気になったときにやるだけでもOK!簡単でリラックス効果もある「なでるだけ美顔法」、ぜひ試してみてください。



磯部敏弘/麻布 サラ・クリニコス代表

ISOBE-BEAUTE(イソベボーテ)創始者。早稲田大学卒業後、北京中医薬大学で習得した中国伝統医学、カイロプラクティック、オステオパシー、整体などの治療技術を学び、無痛で効果が高い施術にたどり着く。代表を務める「麻布 サラ・クリニコス」は、女優やモデルもお忍びで通う人気サロンに。「Vogue paris」「FIGARO paris」などのフランス雑誌でも取り上げられ、海外でも活躍中。著書に「さわるだけ!なでるだけ!美肌小顔術」(講談社)がある。

ACCESS RANKINGアクセスランキング

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

ビューティー

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンとは?

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

フラーレンとは?

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

フラーレンとは?

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

フラーレンとは?

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

美白への近道?!こたろクリニックでレーザーを体験してきた!VOL.2

フラーレン女子部

美白への近道?!こたろクリニックでレーザーを体験してきた!VOL.2

フラーレン化粧品愛用者にインタビュー

フラーレン女子部

フラーレン化粧品愛用者にインタビュー

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ