乾燥肌にも、脂性肌にもOK!オイル美容のススメ

乾燥肌にも、脂性肌にもOK!オイル美容のススメ

顔や身体、髪など全身のケアを行うことが可能なコスメアイテム、「オイル」。オイル美容においては、天然で良質なオイルがとくに人気を集めています。乾燥肌脂性肌など、さまざまな肌トラブルに効果があるとされているため、美容液代わりに使っている人が多いようです。そこで今回は、知ればすぐに試したくなる、オイル美容の役割オイルの種類ケア方法などをご紹介します。

肌質改善が期待できる!オイル美容の美肌効果とは?


肌は「角質細胞」という細胞が並んで構成されています。この細胞のすき間には「細胞間脂質」と呼ばれる脂質があるのですが、これがもろい状態だといくら保湿してもすぐに水分が蒸発してしまいます。

そこで、肌の水分量を持続させるサポートをしてくれるのがオイルです。細胞間脂質は油分と相性がいいため、オイルを与えると細胞間脂質の全体に隈なく行き渡り、肌にうるおいをもたらします。また、オイルは角質をはがれやすく柔らかい質感にするため、肌の新陳代謝もスムーズに!

さらに、ニキビができやすい脂性肌にもうれしい美肌効果が!脂性肌の原因は、肌の水分不足であるということ、ご存知でしたか?水分の不足した肌は、うるおいをもたらそうと働くため、過剰に皮脂を分泌しようとします。オイル美容で肌の水分保持力が上がれば、自然と皮脂の過剰分泌が抑えられ、肌質の改善が期待できるのです。

効果が違う!?かしこいオイル選び


オイル美容は気になるけれど、種類が多すぎてどれを選んでいいか分からない……とお悩みの方も多いのでは?そこで、代表的な3種類のオイルの特徴と効果をご紹介します。

1.ホホバオイル
ホホバオイルは、半永久的に腐らないと言われるほど安全性の高いオイル。肌の保湿だけではなく、余分な皮脂や雑菌の繁殖を抑えるなど、まるで美容液のようなオイルです。

2.アルガンオイル
モロッコの乾燥地帯に生息する、アルガンの木の実から少量しか採取できないという、希少価値の高いオイル。必須脂肪酸であるリノール酸が豊富に含まれているため、保湿効果が高く、ビタミンEの抗酸化作用で活性酸素を抑え、シミやシワを予防する効果も。

3.ローズヒップオイル
ローズヒップの実からわずかしか採取できない、こちらも希少価値の高いオイル。ローズヒップオイルには、レモンの数十倍と言われる程の豊富なビタミンCが含まれています。さらに、肌の新陳代謝を活性化させるトレチノイン酸が肌の弾力を回復させ、老化防止に最適といわれています。

メイクにも使える!オイル美容活用法


オイル美容には様々な活用法があります。オイルを使うと肌がやわらかくなるので、スキンケアの最初にブースターとして使ってもいいですし、スキンケアの最後に1、2滴のオイルを塗ることで、肌の保湿効果を高めることもできます。オイルを直接肌にのせることに抵抗がある方は、化粧水や乳液に混ぜて使ってもOK。

リキッドファンデーションに混ぜればメイクの持ちがよくなりますし、メイク直しに使うミストにまぜればメイクのりがアップします。

空気の乾燥肌トラブルが多発する季節はすぐそこ。乾燥肌にも脂性肌にも効果が期待できるオイル美容で、うるツヤ肌を目指してみませんか?


<参考・参照元>
【医師監修】美容オイルはスキンケアの優等生?その効果と使い方 | スキンケア大学

ACCESS RANKINGアクセスランキング

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

ビューティー

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

フラーレンとは?

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンとは?

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

そばかす?肝斑?シミの正体を見極めるポイントとは

ビューティー

そばかす?肝斑?シミの正体を見極めるポイントとは

フラーレンでお悩み解決 ~毛穴~

フラーレンとは?

フラーレンでお悩み解決 ~毛穴~

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

美白への近道?!クリニックのケアを体験してきた!VOL.1

フラーレンとは?

美白への近道?!クリニックのケアを体験してきた!VOL.1

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

フラーレンとは?

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

おうち時間はすっぴんで充分?正しいケアの仕方について

ビューティー

おうち時間はすっぴんで充分?正しいケアの仕方について