世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレン」って聞いたことある、また既に「フラーレン配合化粧品を使用している、なんて方もいらっしゃると思いますが、フラーレン原料には種類があるって知っていましたか?

化粧品のベースは、大きく分けると「水溶性成分」「油溶性成分」「界面活性剤(水溶性成分と油溶性成分の仲を取り持つ原料)」この3つの成分で70~90%を占めており、その他有効成分等でできています。
その中でも、水溶性成分は多くの化粧品の骨格となっていますので、製造の裏事情としては、化粧品に入れる有効成分として水溶性成分の方が使いやすいのです!

しかし、フラーレンは水には全く溶けず、油にもほとんど溶けないので、化粧品に配合するのは非常に困難でした。

ラジカルスポンジ 誕生


いまでこそ、多くの化粧品に配合され、エイジングケア成分として知られているフラーレンですが、フラーレンの発見は1985年。ダイアモンドと同じ炭素だけで構成されており、その構造に世界中の研究者が虜になり様々な研究が行われてきました。

その中でも、フラーレンが非常に優れた抗酸化力をもつことに注目が集まりました。抗酸化力、つまりは活性酸素の除去能力の事ですが、病気の約9割は活性酸素が原因ともいわれており、今でもフラーレンの高い抗酸化力を生かした創薬研究がされています。

肌においても、やはり活性酸素がシミシワといった様々な肌トラブルの要因になっているため、化粧品へ配合したときの効果が期待されます。ただ、前述の通り水にはまったく溶けないため実用化は非常に困難でしたが、2005年、世界に先駆け水に溶解できるフラーレン化粧品原料ラジカルスポンジ」が開発され、広く化粧品に配合できるようになりました。

ドクターズコスメの定番


新しい化粧品原料ということで、原料メーカーでは、安全性や抗酸化力、臨床試験等、化粧品に使用されるフラーレンを用いた様々なデータを取得していきました。

そこにいち早く目をつけたのが、美容クリニックのお医者様でした。抗酸化成分と言うと、ビタミンCやビタミンE、CoQ10など様々な成分がありますが、同じ高酸化成分と言っても、紫外線で壊れやすいもの、熱に強いもの、多少刺激が出るものなど、それぞれ特長があります。

フラーレンの特長は、非常に安定性が高く、抗酸化力が強くて長持ち。さらに、刺激が少ないため多くのお医者様から支持されるようになったのかもしれませんね。

発売当初よりドクターズコスメをはじめとする、様々な化粧品に配合されており、今では、1500以上の美容クリニックでもフラーレン配合化粧品が販売されています。

ぜひ、このフラーレンが配合された化粧品を手に取って見てくださいね。


ラジカルスポンジ配合の製品には、このマークが!

もっとフラーレンについて知るには!



ACCESS RANKINGアクセスランキング

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

フラーレン配合コスメ体験レポート ~チューンメーカーズ編~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~チューンメーカーズ編~

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

八重洲形成外科・美容皮膚科 原かや院長に聞く!正しい日焼け止めの活用法

ビューティー

八重洲形成外科・美容皮膚科 原かや院長に聞く!正しい日焼け止めの活用法

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

三大成分を柱に、中身・結果重視の商品づくりを~ビューティーモール商品開発秘話~

化粧品のヒミツ

三大成分を柱に、中身・結果重視の商品づくりを~ビューティーモール商品開発秘話~

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレン配合コスメ体験レポート ~ビューティーモール編~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~ビューティーモール編~

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

フラーレン配合コスメ体験レポート ~ビューティーモール編2~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~ビューティーモール編2~

フラーレン配合コスメ体験レポート ~ヴィジーン編~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~ヴィジーン編~

【Q7】驚くほど優秀な抗酸化力を持つ“フラーレン”がビタミンCやEなどと比べて知名度が低いのはなぜですか?|ビューティQ&A

ビューティー

【Q7】驚くほど優秀な抗酸化力を持つ“フラーレン”がビタミンCやEなどと比べて知名度が低いのはなぜですか?|ビューティQ&A

ヒアルロン酸とフラーレン

フラーレンとは?

ヒアルロン酸とフラーレン

奇跡の石 “シュンガイト”

フラーレンとは?

奇跡の石 “シュンガイト”

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア