シミやくすみは何故できる?美白対策を徹底解説~こたろクリニックの吉武先生にインタビューVOL.2

シミやくすみは何故できる?美白対策を徹底解説~こたろクリニックの吉武先生にインタビューVOL.2

Vol.1ではしみやくすみ、色素沈着ができるメカニズムや、日ごろ気を付けることができるポイントについてご紹介させていただきました。今回Vol.2では、引き続きこたろクリニックの吉武先生にお話を伺い、美白対策に効果的な成分やケアの仕方、ドクターズコスメと美容医療の融合について教えていただきました!


美白対策のポイントは?おすすめの成分をご紹介


日焼けをしてしまったら、まずしっかりと保湿をしましょう。理想的なお肌とは、お肌の内側に水分がしっかり保たれている状態。お肌にうるおいが保たれていれば、肌表面が滑らかに整い、お肌に透明感があるように見えます。
しかし、お肌が乾燥すると、肌表面の角層がめくれてけば立ってしまうため、肌の表面に陰影ができ、肌のトーンが下がり、くすんだように見えてしまいます。
乾燥が進んだお肌はバリア機能が低下していますので、紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。

美白ケアには、ただ美白有効成分をとりいれるだけではなく、お肌を土台から整えるようにしましょう。開発監修しているビューティーモールでは、洗顔、角質ケア、保湿、UVケアの4ステップを大切にしています。

また、化粧品を選ぶ際には成分にも注目してみてください。たくさんの種類があるため選ぶのが難しいような気がしますが、今回美白ケアにもおすすめな成分を教えていただきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

■万能な抗酸化剤「フラーレン」


まず最初にご紹介するフラーレンは、優れた抗酸化剤として知られ、美白対策にも期待ができると言われている成分です。

Vol.1でもお話したように、紫外線やストレスなどで過剰に発生した「活性酸素」は、シミやくすみなどの肌トラブルの原因に。肌表面に大量に活性酸素が発生すると、メラノサイトに情報伝達が行われ、シミのもととなるメラニン産生を促します。

そこに活性酸素と戦う抗酸化剤『フラーレン』があることで、メラニン産生を促す情報伝達そのものをブロック。シミの発生を抑えることができると考えられています。



前編の内容はこちら ☞シミやくすみは何故できる?美白対策を徹底解説~こたろクリニックの吉武先生にインタビュー VOL.1

また、フラーレンには他の抗酸化剤とは異なる3つの特徴があると言われています。

フラーレン 3つの特徴
  • 『強い抗酸化力』
優れた抗酸化剤と言われるビタミンCと比較して、172倍もあると言われるとても強い抗酸化力があると言われています。

  • 『効果が長時間持続』
フラーレンは紫外線や過酸化物による細胞死を長時間持続的に消去できることが様々な実験の結果から確認できており、ビタミンCやEと比較しても持続力が高いことがわかっています。

  • 『紫外線に安定』
一般的な抗酸化剤は紫外線にあまり安定しないものが多いと言われていますが、フラーレンは紫外線照射下でもその抗酸化力が衰えません。紫外線を浴びることによって活性酸素が発生しやすくなりますので、紫外線を浴びながらも抗酸化力を保つことができるのです。
そんなフラーレンの性質を生かしてフラーレンをダブル配合したのがWフラーレンUVです。紫外線ケアに日焼け止めを使うなら、フラーレン入りを強くお勧めしたいと言う願いから開発をいたしました。その他、フラーレンと相性の良い成分をたっぷり配合致しました。

フラーレンの長所はそれだけにとどまりません。なんと活性酸素が原因で起こる様々な肌トラブルにもマルチに効果があると言われています。
先述の通り、シミやくすみを抑制することによって美白効果が期待できますし、他にもニキビやしわ、毛穴目立ち、保湿などの改善効果が見込めます。それぞれに対して臨床試験を行っており、きちんとしたエビデンスがあるというのがフラーレンの大きな特徴です。

■フラーレンと相性の良い成分、浸透性に優れた「APPS」


APPSは、「真皮層」に働きかける浸透力に優れた成分です。この「真皮層」は」70%程がコラーゲンから合成されているため、お肌のハリを生み出すとても大切な部分です。

従来のビタミンCは水溶性や脂溶性に分けられますが、APPSは水溶性と脂溶性の両方を兼ね備えた万能なビタミンC誘導体。その浸透力は、従来のビタミンC誘導体と比べてもなんと100倍以上と言うデータも報告されています。そのため角質層へしっかりと吸収され、コラーゲンを合成する大切な場所「真皮層」まで届けることができ、ビタミンCが本来持つコラーゲンを産生作用を効果的に発揮し、シワに効果的に働きます。

先述したフラーレンとの相性も良く、フラーレン同様、抗酸化も高いのが特徴。シワに効果的と言われるAPPSですが、実はシミやくすみを抑制することにより、美白にも効果が期待できる成分です。また、ビタミンC誘導体は、ピリッとした刺激を感じるものや、赤みが出やすいものなどがありますが、APPSは刺激も感じないため、多くの患者さんから好まれています。

■お肌に欠かせない保湿成分「セラミド」


セラミドとは誰のお肌にもある成分です。セラミドは乾燥などの外部刺激からお肌を守る働き(バリア機能)があるため、健康的なお肌や美肌を守るためには必須成分と言えるでしょう。

たっぷりのセラミドで満たされたお肌は水分でしっかりと満たされているため、バリア機能が働き、しわやたるみ、乾燥などの肌トラブルが起きにくい状態。ところが、セラミドを産生する力は年齢を重ねるにつれ低下していくと言われており、赤ちゃんの時が最も高く、30歳過ぎると大幅に低下。なんと50歳になると20代の約半分に減少してしまうのだそう。セラミドの減少とともに、バリア機能も低下していきますので、セラミド配合の化粧水などでお肌をしっかり保湿するように心がけましょう。
美白ケアは、お肌の土台が整ってこそ高い効果を発揮します。美白化粧品を使うことももちろん大切ですが、日ごろの保湿ケアをしっかりと行い、バリア機能の低下を防ぎましょう。


美白対策のおススメ成分いかがでしたか?
フラーレン、APPS、セラミドは美肌への近道となります。また、フラーレンとAPPS、セラミドはとても相性が良いことからビューティーモールの商品にはしっかりとこれらの成分を配合しております。美容液やオールインワンジェル、クリームはより浸透性を高めるために独自の技術によりリポソーム化(カプセル化)して配合。実際にクリニックでもレーザー治療の後などに使用しております。


セルフケアとクリニックのケアで美白を目指そう


美白化粧品に期待できることはお肌を健やかに整えることです。
お薬とは違うため、シミを「薄くする」ことや肌荒れを「治す」ような効果は期待できませんが、日ごろのスキンケアを正しい方法でしっかりと行うことにより、お肌の状態を整え、トラブルが起こりにくいお肌にしていくことができます!

まずはフラーレンやAPPS、セラミドのような有効成分が配合されているスキンケア化粧品スキンケアを丁寧に行い、肌トラブルを予防・健やかな状態を維持するように心がけましょう。また、ドクターズコスメと美容医療の融合こそ美肌への近道です。
日々のお手入れは、先ほど紹介した成分を配合したドクターズコスメで。美容医療では、美白化粧品ではできないような、シミを薄くするレーザー治療や光治療、塗り薬や飲み薬の処方をしていますので、ぜひクリニックでの治療にも頼ってみてください。

シミをとるレーザーは、ピコレーザーやQスイッチレーザーがあり、ピンポイントで照射することができます。
光治療はBBLというものがあり、テープを貼るダウンタイムが無いこと顔全体に照射してコラーゲンの生成を促し美白以外にも肌の張りを出すことができることができます。

またくすみや肝斑や色素沈着には、ピコトーニング という美白治療をしています。
レーザー照射にはこだわりがあり、できる限り一度で違いを感じて頂けるよう細やかに照射することを心がけておりますので、患者さんからのお喜びのお声も多くいただいております。

シミをとるレーザーは、ピコレーザーやQスイッチレーザーがあり、ピンポイントで照射することができます。
光治療はBBLというものがあり、テープを貼るダウンタイムが無いこと顔全体に照射してコラーゲンの生成を促し美白以外にも肌の張りを出すことができることができます。
 
またくすみや肝斑や色素沈着には、ピコトーニング という美白治療をしています。
レーザー照射にはこだわりがあり、できる限り一度で違いを感じて頂けるよう細やかに照射することを心がけておりますので、患者さんからのお喜びのお声も多くいただいております。
 
さらにハイドロキノンやトレチノインといった塗り薬を使用する場合もあります。トレチノインを長期で使用する場合、小じわの改善にも繋がるのでお勧めです。飲み薬はビタミンC・ビタミンE・トラネキサム酸・Lシステイン・グルタチオンがあります。どれも美白と美肌に効くのでお勧めです。サプリより格安でサプリより多い摂取量をとることができます。

美容医療とメディカルコスメの融合で相乗効果が生まれ、より美しいお肌を保つことができるのです!その方その方により様々な治療法があるため、お気軽にご相談をください。

 また、こたろクリニック開発監修のドクターズコスメ、BEAUTY MALLのアイテムには、お勧めの成分としてご紹介したフラーレン、APPS、セラミド(人型セラミド5種)が配合されています。美白ケアにぜひ使用してみてくださいね。
吉武 光太郎(よしたけ こうたろう)/笹塚駅前こたろ形成皮ふ科クリニック 院長
[ 資格 ]日本形成外科学会認定 形成外科専門医
[ 所属学会 ]日本形成外科学会/日本美容外科学会/日本創傷外科学会
▼ 吉武 先生 監修「BEAUTY MALL(ビューティーモール)」
ビューティーモール

 

▼ SNSも随時更新中! いいね!、フォロー 喜びます。
フラーレン美ラボ公式 Instagram 【ID】@fullerene/beauty で検索★


ビューティーモールダブルフラーレンCEGマスク

ビューティーモール

ビューティーモールダブルフラーレンCEGマスク

シートマスク(18ml)

リポフラーレンアイクリーム

ビューティーモール

リポフラーレンアイクリーム

アイクリーム(18g)

L.F.

リポフラーレンセラムオイル

ビューティーモール

リポフラーレンセラムオイル

美容セラム(20ml)

L.F.

LF7オイルリポフラーレンオイル

ビューティーモール

LF7オイルリポフラーレンオイル

4,320円(税別)

美容液(20ml)

L.F.

ダブルフラーレンUVミルク

ビューティーモール

ダブルフラーレンUVミルク

日焼止め(30g)

ダブル

ダブルフラーレンオールインワンジェルリッチ

ビューティーモール

ダブルフラーレンオールインワンジェルリッチ

オールインワンジェル(100g)

ダブルフラーレンコンディショナー

ビューティーモール

ダブルフラーレンコンディショナー

コンディショナー(250ml)

ダブルフラーレンモイストシャンプー

ビューティーモール

ダブルフラーレンモイストシャンプー

シャンプー(300ml)

APPS+E(TPNa)フラーレンクリーム

ビューティーモール

APPS+E(TPNa)フラーレンクリーム

クリーム(30g)

R.S.

APPS+E(TPNa)フラーレンナノミスト

ビューティーモール

APPS+E(TPNa)フラーレンナノミスト

化粧水(30ml)

R.S.

APPS+E(TPNa)フラーレン美容液

ビューティーモール

APPS+E(TPNa)フラーレン美容液

美容液(50ml)

R.S.

フラーレンCCクリーム

ビューティーモール

フラーレンCCクリーム

ファンデーション(20g)

L.F.

ACCESS RANKINGアクセスランキング

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

ビューティー

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

フラーレンとは?

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンでお悩み解決 ~毛穴~

フラーレンとは?

フラーレンでお悩み解決 ~毛穴~

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンとは?

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

男性は気づく「おばさん肌」の恐怖!  質問に答えてあなたの「おばさん老け」度をチェック!

ビューティー

男性は気づく「おばさん肌」の恐怖! 質問に答えてあなたの「おばさん老け」度をチェック!

フラーレン配合コスメ体験レポート ~チューンメーカーズ編~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~チューンメーカーズ編~

メイクをしながらのエイジングケアを実現!「D.U.O.(デュオ)」ディレクター咲丘恵美さんにインタビュー~実感する「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

メイクをしながらのエイジングケアを実現!「D.U.O.(デュオ)」ディレクター咲丘恵美さんにインタビュー~実感する「フラーレン」の魅力とは

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

話題の美容成分『フラーレン』って何? 実はあの宝石と一緒!?

フラーレンとは?

話題の美容成分『フラーレン』って何? 実はあの宝石と一緒!?

美白への近道?!クリニックのケアを体験してきた!VOL.1

フラーレンとは?

美白への近道?!クリニックのケアを体験してきた!VOL.1

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは