使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

女性にとって「美肌」は永遠のテーマ。ピンと張り、透明感のある肌の女性は、
いくつになっても魅力的です。でも、歳をとるごとに肌の悩みは増えるばかり……。
そこで今回は、美肌を手に入れたい大人女子のために、今美容業界で大きな話題に なっている成分“フラーレン”を徹底解剖!
使った人から「どんどんキレイになっている」とのウワサがあるほどのフラーレン、その実力は本当なのか、真相に迫ります!

1. 今、キレイな女性からの人気が止まらない!


話題の成分“フラーレン”って、そもそも何?


フラーレンは、今「エイジングケアの新定番」と言われ注目が高まっている美容成分。地球上には微量しか存在しない物質で、宇宙空間の研究中に偶然発見されたという、まさに彗星のごとく現れた素材! その働きは多岐に渡り、発見者はノーベル化学賞を受賞するほど!

美容のプロたちの間でも「美肌へのマルチな効果がスゴ過ぎる!」「アンチエイジングの救世主!」と瞬く間に話題騒然となりました。
フラーレン最大の魅力は、高い抗酸化力――つまり、「酸化させない」「さびさせない」力です。紫外線などによって発生した「活性酸素」が肌を酸化させシミやシワ等の肌老化を促します。美肌の天敵ともいうべき「活性酸素」を、まるでスポンジのように吸収して無害化。その威力は、優秀な抗酸化成分として知られるビタミンCの172倍というから驚きです!

2. シワ、美白、毛穴にまで効くって本当?


“フラーレン”の効果、ホントのところが知りたい!


さっそく、魅惑の美容成分“フラーレン”の実力をチェック。「肌が酸化するってどういうこと?」「抗酸化って?」「フラーレンにはどんな効果があるの?」。そんな疑問を解決すべく、専門家の声をキャッチしました!

美容専門家、米村亜希子先生に聞きました!
酸化がおばさん肌をつくる!?恐ろしい現実とその対処法って?

講師プロフィール
米村亜希子
美容エッセイスト・ビューティーアドバイザー。
雑誌の美容ライター、放送作家を経験後、ロンドンカレッジオブファッションにて、スキンケアのアドバイザーとメイクの資格を取得。スキンケア、メイク、化粧品の成分など美容全般をテーマに、書籍、雑誌、WEB等に執筆、テレビ、講演会などで活動。ミス ユニバースジャパンオフィシャルスキンケアアドバイザーを担当。
URL:http://www.akiko-yonemura.com/



おばさん肌の原因!?“酸化”ってこんなに怖い!

いつものケアでは効果が足りない……そんな肌の違和感を覚えたら要注意です!
紫外線や大気汚染、タバコの煙、さらに睡眠不足や心理的ストレスなど、年々過酷になる肌環境に比例して、美肌を脅かす「活性酸素」の発生も増加していきます。
肌老化の原因の8割以上が「光老化」、つまり「活性酸素」が原因と言われています。活性酸素が、肌老化をどんどん進行させていき、美肌を保つために重要な役割をしている肌のバリア機能まで低下させます。バリア機能が低下した肌は、乾燥を引き起こし、肌トラブルを起こしやすくなります。気がつけば、紫外線で発生した活性酸素の影響でシミやシワが現れて恐ろしい老け顔に……。


どうしたらいいの?毎日できる抗酸化対策って?

そんな「おばさん肌」にならないためには、肌の活性酸素を除去する抗酸化対策が必要不可欠。ポリフェノールや水素等を飲料から摂る方法もありますが、それだけでは防ぎきれません。乾燥などの外的ダメージに負けない強く美しい肌をつくるためには、スキンケアで抗酸化対策するのが大切です。
そこで注目されているのが、肌の“抗酸化”を促すフラー レン。肌の外側から働きかけてトラブルを修復するのでなく、さまざまなトラブルの元凶となる「活性酸素」を断つことで、内側から肌の老化をシャットアウト。ビタミンCの172倍で、肌の潤い、ハリ、ツヤを与える効果はもちろん、ダメージから守る肌力を育み、強い美しさへと導いていきます。フラーレンでケアを続けていれば、肌の美しさに差がつくと思います。
次から次へとアンチエイジングの新成分や新理論が発見されている昨今、抗酸化成分はどんどん進化しています。“フラーレン”もその中のひとつです。そしてその抗酸化力は圧倒的。美容業界や芸能界から大注目されているのも納得できます。まだ使ったことがない方は、あれもこれもと化粧品を試す前に、一度試してみてはいかがでしょうか?

徹底調査! フラーレンにはこんな効果が!



  • しわ
乾燥によって増えてしまったシワを減らす効果が期待できます。臨床試験でも、シワ面積の減少を確認。 ビタミンCと一緒に使うと、コラーゲン産生促進効果も!

  • 美白
シミの原因となるメラニンが生成しづらくなる上に、紫外線による色素沈着もブロック! 6週間の連続使用で、94%もの人が地肌の明度がUPしています。

  • 保湿
トラブルで肌がカサカサしてしまっても、強力なリカバリー力でスピーディーにバリア機能をよみがえらせます。さらに使い続けることで、いつでも水分を蓄えたぷるぷるお肌の素肌美人に

  • 毛穴
肌表面の角層の乱れを整えて、毛穴の問題も改善します。2カ月間の使用で目立ち毛穴の数が減少!
約8割の人が効果に太鼓判を押しています。

  • ニキビ
紫外線で増加する皮脂の分泌を抑制して、ニキビや活性酸素による肌の炎症やアレルギーをしっかり予防・改善。皮脂量、水分量はしっかりキープできるのも嬉しい!

3. フラーレンが入っていれば何でもいいの?


“フラーレン”化粧品の選び方・使い方のコツ!

抗酸化成分“フラーレン”配合の化粧品は、次々に商品化され、現在は2,000製品以上。でも、残念ながら中には規定値に満たない製品も。規定値以上のフラーレンが配合されている製品には、信頼の証としてこのマークがついているので、選ぶときには必ずチェックして。また、活性酸素ケアは、毎日継続して行うのがとっても大事。1日2回、朝と夜に使い続けるのが、輝く美肌をつくるポイントです!

新しくて効果の高い成分って、ちょっと心配。


フラーレン化粧品、副作用はないの……?





フラーレン配合化粧品は、2005年に初めて商品化されて以来、フラーレン自体が原因となったクレームはいまだ0件! 国内のさまざまな研究機関や国内外の大学での安全性調査や、実験でも問題なしの結果が出ています。美肌効果だけでなく、肌に優しくて安全性も高レベルだから、毎日のスキンケアも安心ですね。

“フラーレン”で、思わず触りたくなる美人肌をつくりましょ♪




“フラーレン”を褒めたたえる声は、ウワサだけでなく、裏付けデータや実績があるということがわかりました!これからますます注目を浴びそうなフラーレンで、年齢を重ねても潤いに満ちた、大人の美人肌をつくってみてはいかがでしょうか?

ACCESS RANKINGアクセスランキング

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

保湿力と浸透力が加わったフラーレン化粧品原料「モイストフラーレン」

フラーレンとは?

保湿力と浸透力が加わったフラーレン化粧品原料「モイストフラーレン」

君島十和子さんにインタビュー! FTC(フェリーチェ トワコ コスメ)ブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<前編>

化粧品のヒミツ

君島十和子さんにインタビュー! FTC(フェリーチェ トワコ コスメ)ブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<前編>

美容効果抜群!「牡蠣と白菜の豆乳味噌クリーム煮」のレシピ

ビューティー

美容効果抜群!「牡蠣と白菜の豆乳味噌クリーム煮」のレシピ

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

フラーレンとは?

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

未来のヒットアイテムの原点!「第7回 化粧品開発展」潜入レポート〜第1弾:フラーレンについて徹底調査!

フラーレンとは?

未来のヒットアイテムの原点!「第7回 化粧品開発展」潜入レポート〜第1弾:フラーレンについて徹底調査!

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

年末の肌磨き計画!“おこもり美容”で乾燥肌にさようなら!

ビューティー

年末の肌磨き計画!“おこもり美容”で乾燥肌にさようなら!

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

奇跡の石 “シュンガイト”

フラーレンとは?

奇跡の石 “シュンガイト”

【プレゼント付き!】紫外線ダメージにさよなら!夏前に美肌原液「フラーレン」で透明肌へ

フラーレンとは?

【プレゼント付き!】紫外線ダメージにさよなら!夏前に美肌原液「フラーレン」で透明肌へ

オリーブスクワランと組み合わせた油溶性フラーレン化粧品原料「リポフラーレン」

フラーレンとは?

オリーブスクワランと組み合わせた油溶性フラーレン化粧品原料「リポフラーレン」

【Q17】たるみやくすみに直結する?!糖化やカルボニル化を避ける方法が知りたい!|ビューティQ&A

ビューティー

【Q17】たるみやくすみに直結する?!糖化やカルボニル化を避ける方法が知りたい!|ビューティQ&A