メイクをしながらのエイジングケアを実現!「D.U.O.(デュオ)」ディレクター咲丘恵美さんにインタビュー~実感する「フラーレン」の魅力とは

メイクをしながらのエイジングケアを実現!「D.U.O.(デュオ)」ディレクター咲丘恵美さんにインタビュー~実感する「フラーレン」の魅力とは

シンプルで使いやすいスキンケア商品を提案してきた美容家・咲丘恵美さん。
ご自身も美しく、くすみのない肌をお持ちです。咲丘さんが商品開発のディレクターを務める化粧品ブランド「D.U.O.(デュオ)」にはフラーレンが配合されています。商品の開発経緯はもちろん、魅力について伺いました。

美容成分「フラーレン」の魅力


安倍(以下A):いち早く「フラーレン」に興味を持たれたと伺っています。「フラーレン」と出会ったきっかけとは?

咲丘(以下S):エイジングケア化粧品「デュオ」の立ち上げのために、さまざまなコスメの展示会や抗加齢医学会、皮膚科学会などをまわってリサーチしていたのですが、そこで初めてビタミンC60バイオリサーチ社の「フラーレン」と出会いました。2008年だったと思います。
第一印象は“ビタミンCの172倍※の抗酸化力を誇るのはもちろん、驚くほどの可能性を秘めた成分があるんだな”と。「フラーレン」の美肌効果が、いずれも期待を越えるデータで。そこまできちんと証明できる成分ってそうそうないと思いますので、強烈に印象に残っていました。

A:実際に、「フラーレン」を配合された製品を手掛けられたとか?

S:はい、2010年、「デュオ」ブランド誕生時の美容液に、高濃度「フラーレン」を採用し、配合しています。美容液は“なりたい肌を叶えるためのもの”という強いこだわりがあったので、信頼できる美容成分として、迷いなく「フラーレン」を選びました。現在はリニューアルを果たし、残念ながら、販売終了していますが。

A:「フラーレン」のどんなところに魅力を感じたのですか?

S:ミニマムでマキシマムな肌への効果が実証されていることでしょうか? ノーベル賞受賞の確かな成分であること、活性酸素の除去をはじめ、多くの美肌作用が認められていますから。
じつは20代の頃からコスメフリークと呼ばれるほど化粧品が大好きで、インフルエンサーとして女性誌にたびたび登場していました。当時からあらゆる化粧品を試していましたが、年齢を重ねるにつれ、シミ、シワ、たるみ、毛穴など肌悩みが増加。それぞれの肌悩みに対応した製品を重ねていく、そんなお手入れを続けていたんです。朝2時間、夜2時間、最大で15種類の化粧品を使ってお手入れしていたことも。
もちろん、肌悩みは良くなるどころか悪化、シミも増えていきました。
そんな苦い経験から、皮膚生理学や化粧品学を習得。肌に優しく多機能であること、ミニマムでマキシマムな働きを持つ製品が必要だと実感。結果、「フラーレン」にたどり着いたんです。

A:咲丘さんご自身で感じられている「フラーレン」のいちばんの美肌効果とは?

S:美しい肌を育むための働きをすべて兼ね備えていることに加え、ビタミンCをはじめとする他のエイジングケア成分と相性が良かったり、多くの可能性を秘めていることです。自分自身の肌では、一日中くすみを感じなくなったこと、塗った日と塗らない日の肌の調子が違うのがすぐわかるように。
新たに毛穴の目立ちに対してのエビデンスが出たという話を伺って、信頼感はますます確かなものになりましたね。


「フラーレン」で守る健やかな肌


A:エイジングケア化粧品「デュオ」では、「フラーレン」配合のベースメイク製品を手掛けられたとか?

S:はい。日中の肌環境は年々、厳しくなりつつあります。紫外線や大気汚染、乾燥にブルーライト、電磁波など、さまざまなダメージの要因から肌を守るアイテムが必要だと痛感し、いつでもどこでもスキンケアできる美容パウダー「デュオ ザ ヌードパウダー」を開発しました。

咲丘恵美さんが手掛けた美容パウダー「デュオ ザ ヌードパウダー」

採用したのが、シリカに美容液レベルの「フラーレン」を内包した、パウダータイプの「ヴェールフラーレン」です。日中、メイクしながらエイジングケアもしたいと思っていたので、「ヴェールフラーレン」との出会いには運命を感じたほど! 加えてビタミンC誘導体、ウメ果実エキスやラン藻エキスなどを贅沢に配合。光老化、糖化ケアをはじめとするマルチなエイジングケアに加え、大気汚染ケアもしっかり。
 同時に、鉱物油やアルコール、合成香料や着色料、紫外線吸収剤など8つの無添加も徹底しています。

A:「フラーレン」を高配合した「ザ ヌードパウダー」の反響はいかがですか?

S:シリカに「フラーレン」を内包した、パウダータイプの「ヴェールフラーレン」を採用し、独自にスクアランもプラス。乾燥を感知できるようなアプローチで、メイクしながら日中のエイジングケアを可能にしました。
「フラーレン」を配合した美容パウダーとして、とくに、夕方になると毛穴が目立つ、メイク崩れが気になる、といった方々に好評いただいています。纏うほどに、毛穴の目立ちが気にならなくなる、そんな声も期待できそうですね。

日中の過酷な肌環境から肌を守りながら、エイジングケアもしっかり。纏うほどに肌のくすみが気にならなくなったという咲丘さん。

A:製品開発でのこだわり、苦労した点は?

S:パウダーなので、テカリが気になるパーツにはいいけれど、乾燥が気になるところは乾いたり、きしんだりと、パウダーゆえの問題点が浮上。いくつものハードルに愕然としたことが。
そこで、パウダーの可能性を徹底研究。透明感を引き出し、立体感を演出する独自のパウダーと、皮脂吸着パウダー、保湿成分を極限まで内包させたパウダーをブレンドし、「ヴェールフラーレン」を援護射撃する設計を完成させました。
このベストバランスがみつかるまで、かなりの時間がかかってしまいましたね。


年齢を重ねた肌にこそ効果が実感できる製品を


A:「フラーレン」に期待していることは?

S:解析技術の進化に伴い、ポテンシャルを秘めた美容成分をいち早く、そしてより深く知ることができるように。新知見もどんどん発表されていますし、原料メーカーから直接、最新情報を得られる機会は貴重です。そういう意味で、ビタミンC60バイオリサーチ社の「フラーレン」はオープン。
最近は「ヴェールフラーレン」の毛穴ケア、「フラーレン」の炎症ケアへのエビデンスを伺い、さらなるポテンシャルが期待できるように。光や熱に対しての安定性に優れた点でも信頼しています。

A:「フラーレン」の魅力を一言で表現すると?

S:やはり、多機能性に優れた点です。私のように、美容好きな方ほどたくさん化粧品を使う傾向にありますが、多機能性に優れた製品なら一品でさまざまな肌悩みをカバーできます。
いまはそういう時代ですし、年齢を重ねた肌ほど、ミニマムでマキシマムな手応えを得られる、多機能アイテムを選んでいただきたいと思います。


ビタミンCの172倍※の抗酸化力を誇る「フラーレン」を高濃度で配合。加えて、くすみや顔の中の影をカバーしながら透明感を引き出し、立体感を与える3Dライトアップパールと、皮脂を吸着するクリアップパウダー、パウダーの限界まで保湿成分を内包させたモイストアップパウダーをブレンド。

肌に溶け込むようになじみ、メイク仕立ての仕上がりを一日中キープ。乾きもテカリも気にならない、素肌そのものがキレイであるかのように導く美容パウダー。
デュオ ザ ヌードパウダー<フェイスパウダー> 5g ¥3,400(税別)/プレミアアンチエイジング

※出典:『生産と技術』第60巻 第一号 P50-54 松林賢司(社団法人生産技術振興協会,2008)

咲丘恵美さんと筆者・安倍佐和子

咲丘 恵美/美容家 ビューティアセットインターナショナル代表
1990年代からインフルエンサーとして女性誌に登場。肌トラブルに悩んだ経験から皮膚生理学や化粧品学を習得し、化粧品ブランドの商品開発に携わるように。エイジングケア化粧品「D.U.O.(デュオ)」のディレクターとして商品開発を手掛ける一方、美容情報発信や講演活動を積極的に続けている。日本抗加齢医学会会員。日本エステティック協会認定エステティシャン資格

取材・文/
ビューティエディター/美容ジャーナリスト 安倍佐和子
化粧品会社、出版社勤務を経て独立。女性誌や美容誌で編集・執筆活動を続けるほか、広告、マーケティング、トークイベントなど幅広い分野で活躍。ホメオパスの資格を有し、フィトテラピーアドバイザーのスキルも。モード系メイクからサイエンス、ホリスティック系までこなし、インパクトのあるヴィジュアルとわかりやすい文章に定評がある。著書に「安倍佐和子のMy BEAUTY Rules 人と比べない美人力の磨き方」(講談社)がある。instagram/REBECCA1224SAWAKO

デュオ ザ ヌードパウダー

プレミアアンチエイジング株式会社

デュオ ザ ヌードパウダー

3,400円(税別)

フェースパウダー (5g)

V.F.

ACCESS RANKINGアクセスランキング

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

美容効果抜群!「牡蠣と白菜の豆乳味噌クリーム煮」のレシピ

ビューティー

美容効果抜群!「牡蠣と白菜の豆乳味噌クリーム煮」のレシピ

保湿力と浸透力が加わったフラーレン化粧品原料「モイストフラーレン」

フラーレンとは?

保湿力と浸透力が加わったフラーレン化粧品原料「モイストフラーレン」

君島十和子さんにインタビュー! FTC(フェリーチェ トワコ コスメ)ブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<前編>

化粧品のヒミツ

君島十和子さんにインタビュー! FTC(フェリーチェ トワコ コスメ)ブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<前編>

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

フラーレンとは?

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

未来のヒットアイテムの原点!「第7回 化粧品開発展」潜入レポート〜第1弾:フラーレンについて徹底調査!

フラーレンとは?

未来のヒットアイテムの原点!「第7回 化粧品開発展」潜入レポート〜第1弾:フラーレンについて徹底調査!

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

年末の肌磨き計画!“おこもり美容”で乾燥肌にさようなら!

ビューティー

年末の肌磨き計画!“おこもり美容”で乾燥肌にさようなら!

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

オリーブスクワランと組み合わせた油溶性フラーレン化粧品原料「リポフラーレン」

フラーレンとは?

オリーブスクワランと組み合わせた油溶性フラーレン化粧品原料「リポフラーレン」

【Q17】たるみやくすみに直結する?!糖化やカルボニル化を避ける方法が知りたい!|ビューティQ&A

ビューティー

【Q17】たるみやくすみに直結する?!糖化やカルボニル化を避ける方法が知りたい!|ビューティQ&A

奇跡の石 “シュンガイト”

フラーレンとは?

奇跡の石 “シュンガイト”

【プレゼント付き!】紫外線ダメージにさよなら!夏前に美肌原液「フラーレン」で透明肌へ

フラーレンとは?

【プレゼント付き!】紫外線ダメージにさよなら!夏前に美肌原液「フラーレン」で透明肌へ