【Q15】どうしたら酸化を食い止めてダメージを抑えることができるの?|ビューティQ&A

【Q15】どうしたら酸化を食い止めてダメージを抑えることができるの?|ビューティQ&A

前回は、活性酸素について詳しく解説をしました。

“酸化=老化”であり、その悪事を働く活性酸素やフリーラジカルをやっつけるのが“抗酸化”だということは理解できました。
けれど、実際に“抗酸化”のために、私たちはどんなことをすればいいのでしょうか?

フラーレン研究者歴10年以上、ビタミンC60バイオリサーチ株式会社 青島央江さんに教えていただきました。


A.抗酸化成分を積極的に取り入れる“抗酸化ライフ”を意識することが大切


人間は、酸化を防ぐ“抗酸化酵素”を持っており、酸化ダメージを最小限に抑えるよう、その酵素が働いているのです。
しかし、体に備わった抗酸化力は、年齢を重ねるとともに低下するといわれています。
そこで、注目されているのが、外から取り入れる抗酸化成分なのです。

そのひとつの方法が食事です。
フルーツや野菜に多く含まれるビタミンCやナッツなどに豊富なビタミンE、緑黄色野菜に含まれるβカロテン、トマトが持つリコピンのほか、食品の色素や苦み、灰汁などの成分であるポリフェノールなど、抗酸化成分を含む食事を摂ることにより体の内からのサポートが期待できます。

こういった体内からの抗酸化ケアは、肌にとっても有効です。
けれど、紫外線や大気汚染など、外的刺激による酸化ストレスを直接受けやすい肌には、スキンケアでダイレクトに抗酸化成分をチャージするのがより効果的です。スキンケアコスメに配合される抗酸化成分の最高峰といわれているのが、フラーレンなのです。

体の内と外からの抗酸化ケアが大切だということがわかりましたね!
アンチエイジングは一日にして成らず。日々の食事やスキンケアに抗酸化成分を取り入れて、若々しいお肌を手に入れましょう。


青島央江/ビタミンC60バイオリサーチ株式会社 研究開発本部マネージャー 博士(工学)


ACCESS RANKINGアクセスランキング

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

保湿力と浸透力が加わったフラーレン化粧品原料「モイストフラーレン」

フラーレンとは?

保湿力と浸透力が加わったフラーレン化粧品原料「モイストフラーレン」

美容効果抜群!「牡蠣と白菜の豆乳味噌クリーム煮」のレシピ

ビューティー

美容効果抜群!「牡蠣と白菜の豆乳味噌クリーム煮」のレシピ

お肌のトラブル・変化は、年齢によって違う!! アンケート調査結果! 第二弾

フラーレンとは?

お肌のトラブル・変化は、年齢によって違う!! アンケート調査結果! 第二弾

フラーレン体験レポート~予告&アンケート調査結果~ Part 2

フラーレン女子部

フラーレン体験レポート~予告&アンケート調査結果~ Part 2

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

【プレゼント付き!】紫外線ダメージにさよなら!夏前に美肌原液「フラーレン」で透明肌へ

フラーレンとは?

【プレゼント付き!】紫外線ダメージにさよなら!夏前に美肌原液「フラーレン」で透明肌へ

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンでお悩み解決 ~毛穴~

フラーレンとは?

フラーレンでお悩み解決 ~毛穴~

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

フラーレンとは?

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

年末の肌磨き計画!“おこもり美容”で乾燥肌にさようなら!

ビューティー

年末の肌磨き計画!“おこもり美容”で乾燥肌にさようなら!

奇跡の石 “シュンガイト”

フラーレンとは?

奇跡の石 “シュンガイト”

男性は気づく「おばさん肌」の恐怖!  質問に答えてあなたの「おばさん老け」度をチェック!

ビューティー

男性は気づく「おばさん肌」の恐怖! 質問に答えてあなたの「おばさん老け」度をチェック!

24時間スキンケアを可能にする、フラーレン化粧品原料「ヴェールフラーレン」

フラーレンとは?

24時間スキンケアを可能にする、フラーレン化粧品原料「ヴェールフラーレン」