【Q14】知っているようで、実はくわしく知らない「抗酸化」について教えて!|ビューティQ&A

【Q14】知っているようで、実はくわしく知らない「抗酸化」について教えて!|ビューティQ&A

フラーレンは、抗酸化力が高い!」「アンチエイジングには抗酸化成分が必要」など、よく耳にする“抗酸化”というキーワード。

いったいどういう意味? そもそも酸化ってどういうこと? 老化と深く関係する言葉だからこそ、きちんと学んでおきたい!

今回もフラーレン研究者歴10年以上、ビタミンC60バイオリサーチ株式会社 青島央江さんにお話を伺ってきました。


【A】「抗酸化」とは、細胞にダメージをあたえる活性酸素やフリーラジカルを消去する働きです。


リンゴの切り口が茶色くなる、ワインの味が変わる……、こんな変化を体験したことは誰にでもあると思います。
これは、リンゴやワインに含まれる成分が酸素と結びついて変化をした現象であり、これを「酸化」といいます。「酸化」は、私たち人間の体でも起こることです。
人間は、日々、大量の酸素を体内に取り入れて呼吸をし、血液の循環を促して、栄養を運び、エネルギーをつくります。私たちが生きていくためには、酸素は不可欠な存在というのは周知の通り。
しかし、この酸素がほかのものと結びついて「酸化」すると、体や肌に悪い影響を及ぼすこともあります。

体内に取り入れた酸素のごくわずかな量が、体内を酸化させる活性酸素へ変化すると考えられています。
もともと活性酸素は、ウイルスや細菌を退治するなど、大切な役割がありますが、これが必要以上に増えすぎると体を攻撃する脅威へと変身します。
さらに、この活性酸素と似た働きをするのがフリーラジカル。フリーラジカルは、かならずしも、酸素から生成されるものではなく、紫外線や刺激性の化粧品成分、ストレスなどによって大量につくられます。
活性酸素やフリーラジカルが過剰に発生すると、細胞レベルでダメージが起こり、シミやシワ、たるみ、くすみ、毛穴の開きなど、さまざまな肌老化や、がんや生活習慣病などの原因になります。

活性酸素やフリーラジカルによる酸化ダメージを抑えることが“抗酸化”というわけです。

目の敵にしがいがちな活性酸素ですが、実は私たちの健康を保つためには欠かせない存在だったようです。しかし、過剰に発生した場合は正常な細胞にまでダメージを与えてしまうことも真実……。
活性酸素の正しい知識をもとに、うまく付き合っていきましょう。

前のQ&Aへ ≪ ≫ 次のQ&Aへ

青島央江/ビタミンC60バイオリサーチ株式会社 研究開発本部マネージャー 博士(工学)


ACCESS RANKINGアクセスランキング

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

ビューティー

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

フラーレンとは?

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

話題の美容成分『フラーレン』って何? 実はあの宝石と一緒!?

フラーレンとは?

話題の美容成分『フラーレン』って何? 実はあの宝石と一緒!?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

フラーレンとは?

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

フラーレンでお悩み解決 ~毛穴~

フラーレンとは?

フラーレンでお悩み解決 ~毛穴~

男性は気づく「おばさん肌」の恐怖!  質問に答えてあなたの「おばさん老け」度をチェック!

ビューティー

男性は気づく「おばさん肌」の恐怖! 質問に答えてあなたの「おばさん老け」度をチェック!

【Q17】たるみやくすみに直結する?!糖化やカルボニル化を避ける方法が知りたい!|ビューティQ&A

ビューティー

【Q17】たるみやくすみに直結する?!糖化やカルボニル化を避ける方法が知りたい!|ビューティQ&A

髪のエイジングケアにもフラーレン!ヘアケア用フラーレンに新ライン登場!!

フラーレンとは?

髪のエイジングケアにもフラーレン!ヘアケア用フラーレンに新ライン登場!!

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」