【Q11】 老化の原因となる活性酸素は、紫外線を浴びた後でも発生し続けるって本当 !?|ビューティQ&A

【Q11】 老化の原因となる活性酸素は、紫外線を浴びた後でも発生し続けるって本当 !?|ビューティQ&A

「今日は、紫外線にそれほど長く当たっていないから、さほど活性酸素は発生しないはず!」なんて自己判断をしていたけれど、これって大きな間違い !?
日焼け・紫外線対策は日差しの強い夏だけしていればいいというわけではなさそうなのです。活性酸素は年間を通してケアをすることが大切。
活性酸素の発生について、青島央江さんにお話を伺ってきました。


【A】20時間以上も、光老化の引き金となる活性酸素は出続けるという結果も!


シワやシミ、たるみ、ニキビなど、肌老化&肌トラブルの大きな要因となる活性酸素ですが、実は、紫外線を浴びるのをやめたからといって、すぐに発生が止まるわけではありません。活性酸素は、紫外線を浴びた後、何時間、何十時間も発生するということが明らかになっています。
要するに、紫外線で発生した活性酸素の肌へのダメージも続いているということになります。

その場しのぎのような、一時的な対策では完全に活性酸素の発生を防ぐことはできないようですね。
次回は、紫外線によって発生する活性酸素の対策について、詳しく解説をしていただきます!

前のQ&Aへ ≪ ≫ 次のQ&Aへ

青島央江/ビタミンC60バイオリサーチ株式会社 研究開発本部マネージャー 博士(工学)


ACCESS RANKINGアクセスランキング

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

ビューティー

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンとは?

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

フラーレンとは?

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

フラーレンとは?

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

フラーレンとは?

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

美白への近道?!こたろクリニックでレーザーを体験してきた!VOL.2

フラーレン女子部

美白への近道?!こたろクリニックでレーザーを体験してきた!VOL.2

フラーレン化粧品愛用者にインタビュー

フラーレン女子部

フラーレン化粧品愛用者にインタビュー

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ