【Q10】スキンケアは日焼け止めや美白成分を塗らずにフラーレンだけでもいいの?|ビューティQ&A

【Q10】スキンケアは日焼け止めや美白成分を塗らずにフラーレンだけでもいいの?|ビューティQ&A

ここまでで、フラーレンにはアンチエイジングには欠かせない要素がたくさん含まれているということは分かりましたね。しかし、ここで気になるのがフラーレン自体に紫外線を防ぐ力はあるのか、というところ。
フラーレンは万能な成分だし、フラーレンさえあれば日焼け止めや美白成分は普段のスキンケアに取り入れなくても、透明感のある肌を維持していくことも可能なのでは……?
そんな疑問を抱いた人も多いのではないでしょうか。そこで、こちらの疑問についての答えをフラーレン研究者歴10年以上、ビタミンC60バイオリサーチ株式会社 青島央江さんに伺いました。


【A】フラーレンは、日焼け止めや美白コスメとは異なるアプローチなので併用が理想的


フラーレンは、紫外線を浴びることで、肌を痛めつける原因となる活性酸素を無害化する抗酸化力はとても優れています。けれど、紫外線をカットし、肌を守る役目を果たす日焼け止めやメラニン色素の生成を抑えるよう働きかける美白成分とは役割は異なるため、併用がおすすめ。三位一体のケアをすることでより高い美白効果が期待できますよ。

フラーレン単体で使うよりも併用することで、求める効果を手に入れやすいことが分かりました。フラーレンの持つ抗酸化力をうまく利用しつつ、日焼け止めなどでしっかりと対策をするほうがよさそうです。理想のお肌実現のために、コツコツと日々のスキンケアに励んできましょう!

前のQ&Aへ ≪ ≫ 次のQ&Aへ


青島央江/ビタミンC60バイオリサーチ株式会社 研究開発本部マネージャー 博士(工学)


ACCESS RANKINGアクセスランキング

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

ビューティー

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンとは?

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

フラーレンとは?

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

フラーレンとは?

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

フラーレンとは?

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

美白への近道?!こたろクリニックでレーザーを体験してきた!VOL.2

フラーレン女子部

美白への近道?!こたろクリニックでレーザーを体験してきた!VOL.2

フラーレン化粧品愛用者にインタビュー

フラーレン女子部

フラーレン化粧品愛用者にインタビュー

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ