~新米美容ライター萩原の「初期老化」ケアのススメ!~夏の日差しもはね返す「透明感つるり肌」のレシピ

~新米美容ライター萩原の「初期老化」ケアのススメ!~夏の日差しもはね返す「透明感つるり肌」のレシピ

こんにちは!新米美容ライターの萩原かおりです。この連載では私の体験をもとに「初期老化」ケアについてご紹介します。
今回のテーマは美白!露出が増える夏が到来し、お肌の大敵・紫外線の量は増すばかり。そこで、今回は日に照らされても怖くない「透明感つるり肌」のレシピをお伝えします!


【1】美白パックを毎日使う


美白ケアの効果を実感するには、コツコツと日々の努力を重ねることが大切です。というのも、肌の生まれ変わり「ターンオーバー」の周期は約28日。このターンオーバーを繰り返していくことで、少しずつ古い角化細胞がはがれ落ちていき、肌は変わっていきます。そのため劇的に肌が白くなるということはありません。肌は、だんだんとトーンアップしていくのです。

となると、いかに手軽に続けやすい美白ケアを実践するかが重要!そこで、私は美白パックを毎日行うことにしました。
朝晩2回、洗顔後にペタリと貼り付けて放置するだけなので、全く手間ではありません。また、使い終わったパックは折り畳んで両手両足に使うことで、日焼けした腕や足の美白ケアも同時に行うことができます♪

そして、パックだからこそのメリットもあります。それは、しっかりと保湿ができるということ!
単にトーンアップの効果を狙うだけでなく、しっとりモチモチのうる肌を目指せるのです。真夏の暑さにも負けない、ぬれツヤ感たっぷりの肌で外出できますよ。


【2】ホットアイマスクで目元ケア


顔のなかでも暗くなりがちなパーツはズバリ「目元」。くすみクマで目元がトーンダウンすると、一気に老け込んだ印象になってしまいます。ただ全体のスキンケアをするだけでなく、目元のケアまで抜かりなく行ってこそ“真の美白ケア”が実現できるのです!

なぜ目元がくすみやすいのかというと、角質層が約0.02mmととても薄いため。たとえば頬の角質層は10~15層あるそうですが、目元はなんと3分の1の5層程度しかないと言われています。そのため乾燥しやすく、血行不良にもなりやすいのです。
特にパソコンやスマートフォンなどを見て目を酷使していると疲れがたまり、年齢を重ねるにつれて涙袋の下の脂肪が目立ちやすくなるのだとか。目元のたるみは顔の印象を変えてしまうので、絶対に阻止したいですよね。

ホットアイマスクなら目元を保湿しながら血行促進できるので、くすみをすっきりオフ!ホットアイマスクをするだけで目元もぱっちりと大きくなって、明るいフレッシュな印象を取り戻せました。ふっくらハリのある目元をキープしたい方におすすめの方法です♪


【3】ビタミンC・Eを摂取する


美白の大敵はなんといっても「シミ」です。顔にシミができてしまうと、それだけで気分が落ち込んでしまいますよね。それにシミは一回できてしまうとなくすのが難しいので、予防が何よりも重要です。

シミの原因になるメラニンの生成を抑えるのは、シミ対策の鉄板!スキンケアアイテムでケアするのも大切ですが、私は内側からのケアとしてビタミンC・Eを積極的に摂るようにしています。ビタミンC・Eにはメラニンの生成を抑えることに加えて、還元する効果もあると言われているのです。これからの季節は、スタミナもつくレタスと豚バラの炒め物がおすすめ!おいしくビタミンC・Eを摂取できます。女性に人気の高いアボカドも、ビタミンEがたっぷりです♪

また、シミ対策には老化の原因になる活性酸素を取り除くことも重要!
そのために、抗酸化作用のあるトマトベリー類を摂取したり、最近話題のフラーレンなどの抗酸化成分配合の化粧品を普段のスキンケアに取り入れたりすると良いでしょう。

今回お伝えした美白ケアを実践して、光をまとったような透明つるり肌を目指しましょう!

ACCESS RANKINGアクセスランキング

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

フラーレンとは?

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

くもりや雨でも日焼け対策必須! 油断大敵、梅雨時期の紫外線

ビューティー

くもりや雨でも日焼け対策必須! 油断大敵、梅雨時期の紫外線

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

加齢だと思っていた、その肌トラブル、紫外線が原因かも。

ビューティー

加齢だと思っていた、その肌トラブル、紫外線が原因かも。

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

君島十和子さんにインタビュー! FTCブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<後編>

化粧品のヒミツ

君島十和子さんにインタビュー! FTCブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<後編>

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンとは?

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

ビューティー

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

紫外線に負けない肌へ! おすすめの対策とマスク焼け予防のコツ

ビューティー

紫外線に負けない肌へ! おすすめの対策とマスク焼け予防のコツ

ベースメイクとスキンケアが重要!メイクアップに欠かせないキレイ肌の秘訣

フラーレンとは?

ベースメイクとスキンケアが重要!メイクアップに欠かせないキレイ肌の秘訣

5月病を乗り切るために!取り入れたい美容・エクササイズ・リラックス習慣6選

ビューティー

5月病を乗り切るために!取り入れたい美容・エクササイズ・リラックス習慣6選

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」