艶やかで鮮やかな美髪を叶える! ヘアケア専用フラーレン原料が登場

艶やかで鮮やかな美髪を叶える! ヘアケア専用フラーレン原料が登場

6月初旬、日本の化粧品産業が一歩先の素材や技術を世界に向けて発信する『CITE Japan 2017』が開催されました。その場でデビューを飾った『サンガードフラーレンA』というサンケア専用のフラーレン原料についてのニュースをお伝えしました(詳しくはコチラ)。実は、もうひとつ、注目すべき新原料がお目見えしていたのです。
それこそが、『ヘアシャイニーフラーレン』というヘアケア専用のフラーレン原料。髪のダメージや褪色に悩む人にとって救世主になると期待されているとの噂を聞き、美容ライター金子優子が、発売元であるビタミンC60バイオリサーチ株式会社のブースを直撃しました。開発を担当された研究員に聞いた、その特徴、魅力をお届けします。


質問:なぜ、今回ヘアケア専用品を開発する運びとなったのですか?


「活性酸素が“肌老化”を招く原因になるということをご存じの方も多いと思います。でも、これは肌だけの問題ではありません。髪にとっても大きなダメージの要因となります。紫外線やカラーリング、パーマなど、さまざまな原因によって髪が酸化すると、キューティクルの剥がれ、ツヤや輝きの低下、加齢によるうねりの発生、強度の低下などにつながります。最近では、栄養を与えるだけのケアだけではなく、抗酸化剤によって活性酸素から髪を守るという一歩踏み込んだヘアケアが重要視されてきました。そこで、一層、ヘアケアに最適なフラーレンへのニーズが増え、『ヘアシャイニーフラーレン』という専用品の開発に至りました」(研究員・兵頭小百合さん)


質問:これまでもヘアケアにフラーレンが配合されていましたが、従来のタイプと『ヘアシャイニーフラーレン』に違いはあるの?


「第一のポイントとしては、浸透力の進化です。『ヘアシャイニーフラーレン』は、水の中で非常に小さなカプセルをつくり、浸透力がアップしました。そのため、髪の内部から活性酸素によるダメージを守ることができるのです。また、髪の補修をサポートするɤ-ドコサラクトンも配合しています。フラーレンが持つ、高い抗酸化力で髪を保護しながら、ダメージを癒し、サラツヤに整えるというのも『ヘアシャイニーフラーレン』ならではの新しさです」(兵頭さん)

浸透性を確認するための実験。左側には色素だけ、右側は、色素と濃度1%の『ヘアシャイニーフラーレン』水分散液をブリーチやパーマで傷んだ髪に塗布し、ドライした髪の断面図。
右は、毛髪内部まで赤く染まり、浸透。左とは明らかな違いが見て取れます。『ヘアシャイニーフラーレン』が持つ浸透力は、一目瞭然ですね。

『ヘアシャイニーフラーレン』水溶液を塗布した右側の毛髪拡大図と比べて、左の水だけを塗った毛髪は、キューティクルのダメージが大きい。左右見比べると、『ヘアシャイニーフラーレン』は、お見事! と拍手したくなるほどの防御力。


質問:髪のダメージを未然に防ぐというメリットのほかに、どんなメリットがありますか?


「実験では、カラーリングの色落ちを防ぐという結果が出ています。カラーリング後、褪色の原因に直結するのが、髪に残留した過酸化水素です。これが紫外線に当たると活性酸素が発生し、カラー成分が分解されて色落ちを早めると考えられています。『ヘアシャイニーフラーレン』は、過酸化水素が存在していても、抗酸化力を発揮するというのが特徴。酸化トラブルをきっちり食い止めることで、カラーリングが長持ちするという期待が持てます」(兵頭さん)
ブリーチした毛髪を染め、ドライと紫外線照射を繰り返した結果を比較したグラフがこちら。水だけ(青)、フラーレンを配合していない水溶液(赤)、フラーレンを配合した水溶液(緑)を見比べると、結果には大差が。褪色を抑え、かつ紫外線照射を繰り返すほど、抗酸化力によって髪を保護しているのは、ダントツでフラーレンを配合した水溶液だと確認できます。


ブースでは、ハイブリーチでダメージをおった髪に『ヘアシャイニーフラーレン』を塗布した髪のサンプルを実際に触ることができました。しっとりと潤い、毛先まで滑らかな状態に対して、無塗布の髪は、ゴワゴワでキシキシ。いわゆる“ドールヘア”という質感! これほどのハイダメージヘアに『ヘアシャイニーフラーレン』を使うだけでこうも違うものかと、早く製品化してほしいという希望に胸が高鳴りました。

『ヘアシャイニーフラーレン』の登場によって、フラーレンを配合した抗酸化ヘアケアコスメがぐっと増え、ひとつのヘアケアジャンルとして定番化する日も間近かもしれません。
毛髪の内側からダメージを防ぐことができ、カラーが長持ちするようになれば、ハイペースでカラーを繰り返すという“負のループ”から抜け出すことができます。そんな日を心待ちにしている人も多いでしょう。8月1日『ヘアシャイニーフラーレン』発売後、どんな展開が待っているのか目が離せません。

『CITE Japan 2017』会場入り口

ACCESS RANKINGアクセスランキング

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

君島十和子さんにインタビュー! FTC(フェリーチェ トワコ コスメ)ブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<前編>

化粧品のヒミツ

君島十和子さんにインタビュー! FTC(フェリーチェ トワコ コスメ)ブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<前編>

美容効果抜群!「牡蠣と白菜の豆乳味噌クリーム煮」のレシピ

ビューティー

美容効果抜群!「牡蠣と白菜の豆乳味噌クリーム煮」のレシピ

保湿力と浸透力が加わったフラーレン化粧品原料「モイストフラーレン」

フラーレンとは?

保湿力と浸透力が加わったフラーレン化粧品原料「モイストフラーレン」

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

フラーレンとは?

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

未来のヒットアイテムの原点!「第7回 化粧品開発展」潜入レポート〜第1弾:フラーレンについて徹底調査!

フラーレンとは?

未来のヒットアイテムの原点!「第7回 化粧品開発展」潜入レポート〜第1弾:フラーレンについて徹底調査!

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

年末の肌磨き計画!“おこもり美容”で乾燥肌にさようなら!

ビューティー

年末の肌磨き計画!“おこもり美容”で乾燥肌にさようなら!

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

奇跡の石 “シュンガイト”

フラーレンとは?

奇跡の石 “シュンガイト”

【プレゼント付き!】紫外線ダメージにさよなら!夏前に美肌原液「フラーレン」で透明肌へ

フラーレンとは?

【プレゼント付き!】紫外線ダメージにさよなら!夏前に美肌原液「フラーレン」で透明肌へ

オリーブスクワランと組み合わせた油溶性フラーレン化粧品原料「リポフラーレン」

フラーレンとは?

オリーブスクワランと組み合わせた油溶性フラーレン化粧品原料「リポフラーレン」

【Q17】たるみやくすみに直結する?!糖化やカルボニル化を避ける方法が知りたい!|ビューティQ&A

ビューティー

【Q17】たるみやくすみに直結する?!糖化やカルボニル化を避ける方法が知りたい!|ビューティQ&A