年齢を最も表すパーツ「デコルテ」。首のたるみ&シワができる原因は?

年齢を最も表すパーツ「デコルテ」。首のたるみ&シワができる原因は?

顔はメイクでばっちり若々しくても、たるみシワがあると、老けて見えてしまいますよね。年齢が表れやすいと言われるパーツであるデコルテ。年齢を重ねても美しい首をキープしている人もいれば、若くても首のシワが目立つ人もいます。首のたるみやシワの原因は、どうやら加齢だけではなさそうです。

たるみシワの特徴と原因、そして今すぐできる予防対策をご紹介していきます。

「見ないで!」「なんとか隠したい!」
首にできるたるみ、シワの特徴


は顔ほどではありませんが皮膚が薄く、衣服などで摩擦されたり、上下左右と日常的によく動かす部位でもあるので、シワたるみができやすくデリケートな部分です。また、顔と同じく、衣服で隠すのが難しい場所であるにもかかわらず、多くの人が顔と同様のケアは出来ていないというのが実情ではないでしょうか。日焼け止めも顔のついでに伸ばすだけ…という方も多いと思います。
また、汗腺が多く、顔やその他の皮膚よりも汗をかきやすいと言われており、べたつきやすいのも特徴です。

原因はひとつじゃない?首にシワができる理由


それでは、たるみシワ原因はどのようなことが考えられるのでしょうか。

何も対策をせずにいると、加齢とともに表情筋の筋力が低下していきます。また、テレワークが増え、無表情の状態が長時間続くデスクワークでのパソコン作業も、表情筋を衰えさせ、たるみを生む原因となっているようです。たるんだところには脂肪もたまりやすく、ぼやけた輪郭や二重あごなどの原因になってしまうことも。
デスクワークだけでなく、ずっと下方向を見続けるスマホいじりや、頬杖をつく姿勢首に合わない枕を使っている…こんな日常の癖もシワ形状記憶させてしまい、首元を老けさせてしまう原因となっています。

また、紫外線による影響も大きいです。紫外線を浴びると、皮膚の内部にある保水力や弾力を支える成分が損傷し、その結果シワたるみになってしまいます。

外気にさらされやすい首元は、汗腺が多く汗をかきやすい部分のため、実は肌内部で乾燥がおこりがち。汗をよくかく夏でも、汗をふきとった後にはさっぱりタイプの化粧水などで保湿をしましょう。

エイジングサインは加齢だけが原因ではないということがわかりました。はじめのうちは小ジワでも、早めに対策をとらないとシワはどんどん濃くなってしまいます。次は美しいデコルテを作るケア方法を見ていきましょう。

今すぐ始めて毎日コツコツ続けよう!
美しいデコルテをキープする方法


デコルテのケアは、毎日続けることが大切です。保湿や紫外線ケアのコスメアイテム首専用のものを試してみてもいいかもしれません。一番大切なのは顔と同じように、首もいたわってあげること。塗り残しがないように丁寧に日焼け止めを塗ることから始めてみましょう。

エイジングサインが出始めた…という方は、枕を見直してみるのもいいかもしれません。枕は首が水平になるように調節し、高すぎず、低すぎずの、自分の首にあったものを選びましょう。バスタオルでちょうど良い高さを試しに作ってみるのも良いですし、枕の専門店に行ってみて実際に寝てみるのも◎。 枕にこだわることで睡眠の質が上がり、同時に首周りエイジングケアもできて一石二鳥ですよ。

また、たるみシワの予防には、ストレッチマッサージも有効です。デスクワークの合間を使って、ゆっくり首を前後左右に倒して首筋を伸ばしてみてください。ストレッチは首周りのコリをほぐして血行を促進し、代謝アップにつながります。姿勢そのものを直すことも首ケアに重要なので、良い姿勢を常に心がける、ストレッチで体幹を鍛えるなどの工夫をしてみてください。

保湿や紫外線ケアと一緒に、リンパマッサージも行いましょう。目の周り、こめかみ、耳の下を優しく順に指圧し、上から下へ撫で降ろしてくるような感じで首筋から鎖骨までをさすります。たるみの原因のひとつであるむくみを解消し、エイジングサインを出にくくします。このとき力を入れ過ぎてしまっては、デリケートな首の皮膚に、かえって負担をかけてしまいます。腕を胸の前でクロスさせたり、手の甲を使ったりすることで、力の入れ過ぎを防ぐことができます。

そのほかにも、少し上を向き、「あ・い・う・え・お」の五十音をゆっくりと言うエクササイズもおススメです。大きく口を動かすことで表情筋を鍛えて、リフトアップを図ります。二重あごが解消され、ほうれい線も薄くなるという嬉しい効果が期待できますよ。

デコルテケアを習慣化して、年齢を重ねてもキレイな首筋を保ち続けましょう。

<参考・参照元>
【医師監修】首のシワの原因を知ろう | スキンケア大学
リンパを流すコツを抑えて老廃物を排出しシワやたるみのない肌に|女性の美学

ACCESS RANKINGアクセスランキング

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~トゥヴェール「水溶性フラーレン」~

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

フラーレンとは?

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

フラーレンとは?

フラーレンマークって?フラーレンのロゴマークをおさらい!

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

フラーレンとは?

相性抜群!ビタミンCとフラーレンで最強エイジングケア

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

ビューティー

目指すは左右対称!顔のゆがみを整えるセルフ美顔術

コスメコンシェルジュが選ぶおすすめエイジングケア成分

ビューティー

コスメコンシェルジュが選ぶおすすめエイジングケア成分

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

フラーレンとは?

知って得する!それぞれの抗酸化成分の違いと特長

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

ビューティー

10年後キレイでいたいなら、今すぐやめて! オバサン化を加速させる5つのNG習慣

君島十和子さんにインタビュー! FTCブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<後編>

化粧品のヒミツ

君島十和子さんにインタビュー! FTCブランドのキー成分 「フラーレン」の魅力について語ります<後編>

コロナ禍でのスキンケア実態調査 Part.1

フラーレンとは?

コロナ禍でのスキンケア実態調査 Part.1

男性は気づく「おばさん肌」の恐怖!  質問に答えてあなたの「おばさん老け」度をチェック!

ビューティー

男性は気づく「おばさん肌」の恐怖! 質問に答えてあなたの「おばさん老け」度をチェック!

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンでお悩み解決 ~美白~

フラーレンとは?

フラーレンでお悩み解決 ~美白~