24時間保湿ケア!乾燥知らずのうるうる肌をキープする方法

24時間保湿ケア!乾燥知らずのうるうる肌をキープする方法

肌は常に乾燥のリスクにさらされています。肌が乾燥すると化粧ノリが悪くなるだけでなく、肌荒れなどのトラブルを引き起こす原因にもなってしまうので、24時間体制での保湿ケアが欠かせません。特に湿度が下がる冬の季節は要注意。肌の乾燥が気になり始めたら、朝・昼・夜の保湿ケアを見直して、24時間うるおい続けるしっとり肌をキープしましょう。

<朝の保湿ケア>
1日の乾燥対策は朝のお手入れで決まる!


1日の保湿ケア朝の洗顔から始まります。毛穴から分泌される皮脂は天然の保湿クリームのような役割を果たすので、洗いすぎは禁物です。マイルドな洗顔料をしっかりと泡立てて、テカリやすいTゾーンの部分を中心に泡を乗せるようなイメージで、余分な皮脂を優しく洗い流しましょう。

洗顔後の濡れた肌は乾燥しやすい状態になっているので、すぐに化粧水乳液保湿をするのがおすすめ。特に乳液は、肌の表面に油分の膜を作り、水分が蒸発するのを防ぐ役割があるため、保湿ケアには重要なアイテムです。手の平を使って肌の内側に押し込むようにしながら、顔全体によく馴染ませましょう。ベタつきが気になるときは、メイクの前に軽くティッシュオフをすると、ファンデーションの色むらや化粧崩れが予防できます。

<昼の保湿ケア>
外出先のメイク直しでも保湿を忘れずに


紫外線やエアコンの影響を受けやすい日中は、肌の水分がどんどん奪われてしまう可能性の高い時間帯です。肌が乾燥するとメイクも崩れやすくなるので、夜までしっかりと水分をキープするために、メイク直しにも保湿ケアを取り入れましょう。

メイク直しはプレストパウダーやパウダーファンデーションでサッと直すのみ、という人も多いかと思います。ただ、乾燥気味の肌にパウダー系のアイテムを重ねると、キレイにメイクが乗らず粉浮きが目立ってしまいます。そこで、メイク直しの際には、崩れた部分は一旦コットンに乳液を含ませてふき取ってしまい、その上でファンデーションなどを塗りなおすのがおすすめ。100円ショップなどで購入できるミニボトルに乳液を小分けにして、コットンと一緒にポーチにしのばせておきましょう。保湿しながらメイクオフできて、土台からしっかりと作り直せるのでツヤ肌が蘇ります。

また、コスメアイテムそのものを見直すのもおすすめです。乾燥しづらいクリームジェルタイプのファンデーションを選んだり、化粧下地クリームファンデーションオイルを一滴混ぜてベースメイクするのも乾燥を未然に防げるのでおすすめです。

<夜の保湿ケア>
保湿+αで寝ている間に疲れた肌を回復


一日中いろんな刺激を受けて敏感になっている夜の肌。まずはクレンジング剤できちんとメイクを落とし、肌を素の状態に戻してあげましょう。ファンデーションには油分が含まれているので、水よりもお湯のほうが落としやすいのですが、温度が高すぎると必要な皮脂まで流れてしまうので、人肌程度のぬるま湯で洗ってください。

また、人間は睡眠中にコップ1杯分の汗をかくといわれていますが、寝ている間にも肌の水分は蒸発していきます。夜の保湿には美容液クリームをプラスして、肌の水分を朝までしっかり閉じ込めましょう。時間に余裕があるときには、マッサージパックなどのスペシャルケアを行えば、翌朝の肌が楽しみになりますよ。

肌がうるおうライフスタイルで保湿ケアの効果をアップ!


化粧品による保湿ケアも大切ですが、日々の生活の中でも保湿のためにできることがあります。

まず気を付けたいのが食事です。ダイエットなどで極端に脂質を減らしてしまうと、皮脂が不足して肌が乾燥しやすくなってしまいます。ナッツ類オリーブオイルには、健康にも良いといわれている良質な油分が含まれているので、毎日のメニューに取り入れて適度な脂質を摂取しましょう。もちろん、食事の栄養バランスにも気を配りましょうね。

そして、もう1つ大切なのが睡眠です。睡眠中は成長ホルモンが分泌されて、肌のダメージを修復するといわれています。睡眠不足になると肌が回復しきれずダメージが蓄積されてしまうので、睡眠時間しっかりと確保できるような生活サイクルを心掛けましょう。

は自分が感じている以上に乾燥しているため、自覚症状を感じるころには、想像以上に乾燥が進んでいるかもしれません。24時間365日うるうる肌をキープするためにも、毎日のお手入れに正しい保湿ケアを取り入れてください。特に空気が乾燥しているの間は、保湿ケアをいつも以上に念入りに行うと共に、生活習慣を見直したり、加湿器で部屋の湿度を調節したりして、万全の体制で肌を乾燥から守りましょう。


<参考・参照元>
冬の乾燥対策!美しい肌をキープする保湿スキンケア習慣5つ|Rhythm (リズム)
1日中、乾燥知らずのぷりっぷりな肌を演出させる方法3つ【ビューティQ&A】:小西さやか:BEAUTY NEWS|VOCE(ヴォーチェ) 美容雑誌『VOCE』公式サイト

ACCESS RANKINGアクセスランキング

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

化粧品のヒミツ

55歳でノーファンデ!ドクターリセラ 城嶋杏香さんにインタビュー~美肌の救世主「フラーレン」の魅力とは

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレンとは?

知って得する! フラーレンのロゴマークについて

フラーレン配合コスメ体験レポート ~チューンメーカーズ編~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~チューンメーカーズ編~

フラーレン配合コスメ体験レポート ~ビューティーモール編~

フラーレン女子部

フラーレン配合コスメ体験レポート ~ビューティーモール編~

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

フラーレンとは?

フラーレンの発見者はノーベル賞を受賞!フラーレン化粧品原料の誕生へ

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

フラーレンとは?

使った人からキレイになってる!? エイジングケアの新定番! フラーレンではじめる美人肌メソッド

三大成分を柱に、中身・結果重視の商品づくりを~ビューティーモール商品開発秘話~

化粧品のヒミツ

三大成分を柱に、中身・結果重視の商品づくりを~ビューティーモール商品開発秘話~

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

ビューティー

肝斑はシミの一種!肝斑の治療法とシミのメカニズムを徹底解説

八重洲形成外科・美容皮膚科 原かや院長に聞く!正しい日焼け止めの活用法

ビューティー

八重洲形成外科・美容皮膚科 原かや院長に聞く!正しい日焼け止めの活用法

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

フラーレンとは?

コスメの効果を実感するためには使い方が重要!

艶やかで鮮やかな美髪を叶える! ヘアケア専用フラーレン原料が登場

フラーレンとは?

艶やかで鮮やかな美髪を叶える! ヘアケア専用フラーレン原料が登場

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

フラーレンとは?

世界初の水溶性フラーレン化粧品原料「ラジカルスポンジ」

奇跡の石 “シュンガイト”

フラーレンとは?

奇跡の石 “シュンガイト”

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

フラーレンとは?

紫外線から肌を守る!日焼け止めに最適な「サンガードフラーレンA」

サンケア専用のフラーレンが新登場! 光老化から肌を守る力、赤みの軽減力がアップ

フラーレンとは?

サンケア専用のフラーレンが新登場! 光老化から肌を守る力、赤みの軽減力がアップ